本文へスキップ

株式会社 A&T研究所は「免震・制震」設計を専門とする構造設計事務所です。

TEL. 0285-32-6261

〒323-0811 栃木県小山市犬塚1-8-11

晦&T研究所は、一歩先を見た「免震・制震」構造物の設計を専門とする構造設計事務所です。

ACTIONS(ふるまい)

地震のエネルギーはどこで吸収されるか
耐震構造         制震構造          免震構造

柱・ 梁の損傷で吸収     各階の制震装置で吸収     免震装置の変形で吸収

「免震構造」は、建物や収容物に損傷を与えない高度な耐震技術です。一方、「制震構造」は、「減震」という考えにつながる耐震技術です。いずれも、一歩進んだ安全な未来を創造する耐震技術です。

「免震」

 THK梶iCLB、RDT、etc)、晦DC(LRI、etc)、オイレス工業梶iLRB、etc)、昭和電線電纜梶iRF、etc)、日本ピラー工業梶iFMA、etc)等の装置を使用した免震構造で、戸建住宅から高層建物まで対応いたします。

「制震」

 THK梶iRDT、etc)、晦DC(制震壁、etc)、晦&T(PSA、FLR)等の装置を使用した制震構造で、機器の防振、戸建住宅(制震補強等も含め)から高層建物まで対応いたします。

「耐震」

 在来構法による木造や軽量鉄骨の戸建住宅から鉄骨造・RC造の高層建物まで対応いたします。誠意をこめて、業務遂行に当たらせていただきます。

TOPICS新着情報


    2014年5月       URL(ホームページ)を一新。掲載いたしました。


    2014年2月      CLB、RDT、LRBの各装置の検証検査を実施。掲載しました。  


    2014年1月      ピラーすべり材製品(日本ピラー工業梶jの情報を提供される。


バナースペース

株式会社 A&T研究所

〒323-0811
栃木県小山市犬塚1-8-11

TEL 0285-32-6261
FAX 0285-32-6260
(or 0285-24-9031)